血中コレステロールを減らす飲み物

血中コレステロールを減らす飲み物で毎日飲めるものは何?

コレステロールを下げる方法について

 

血中コレステロールを減らす飲み物もいろいろと
販売されていますよね。

 

実際は、どの製品が良いんでしょうね?
どのような飲み方をすれば、効率的なのか調べてみました。

 

 

血中コレステロールを減らす飲み物はやはり緑茶

 

コレステロールを下げる方法について

 

血中コレステロールを減らす飲み物は、
びっくりするほど種類が豊富なんですよ。

 

とても迷うと思うのですが、どんな方でも抵抗なく飲めて
食事にもぴったりなのは、緑茶なんですね。

 

緑茶に入っているカテキンは、食事と一緒に摂取すると
食物繊維と同様にとても素晴らしい作用を発揮してくれます。

 

脂っこい食事をした時に、濃い目の緑茶を飲めば
体内に血中コレステロールが吸収されないように作用してくれるんです。

 

どの家にもあると思われる普通の緑茶でも良いのですが、
テレビコマーシャルでしているようなカテキンが特別濃い緑茶や
フードプロセッサーで粉茶にして葉の成分まで飲むと
さらに効果があります。

 

フードプロセッサーがないとしても、粉茶はスーパーでも
販売していますので、手に入りやすいですよ。

 

緑茶は、農薬がちょっと気になってしまいますので、
粉茶で飲むとしたら無農薬栽培のものにこだわった方が
良いですね。

 

その緑茶よりも血中コレステロールを減らす飲み物として
優れているものの中に、ローズヒップもありますが、
香りが苦手な方、特に男性は苦手な方が多いですし、
わざわざ買うのが嫌だという方も多く浸透していません。

 

 

血中コレステロールを減らす飲み物にはコーヒーも!

 

コレステロールを下げる方法について

 

コーヒーに入っているカフェインや、ポリフェノールの
ひとつであるクロロゲン酸には、脂肪分解成分が含まれています。

 

 

1日にコーヒーを3杯以上飲むことで、脂肪分解する効果が
期待出来るそうですよ。

 

しかし、気を付けなくてはいけないのが、砂糖をたくさん入れる、
ミルクをたくさん入れる、生クリームを入れるというようなことで
効果が減ってしまいます。

 

出来れば、ブラックコーヒーで、それとも低脂肪ミルクを使えば
血中コレステロールを減らす作用を期待することが出来ます。

 

コーヒーは、血中コレステロールを減らす飲み物として
とても飲みやすいとは思いますが、常習性がある飲み物です。

 

毎日続けて何ヵ月も飲んでいると、コーヒーの良い成分が
体内に入って来ない状態になってしまうんです。

 

解決方法として、1週間から10日に1回くらいは、
コーヒーを全く飲まない日を設けて、
体内にコーヒーの成分が一切入れない日を作るようにしましょう。

 

こうすることで、ずっとコーヒーの素晴らしい効果を続けて
体に摂取することが出来ますので、毎日コーヒーを飲んでいるのに
血中コレステロールの数値が変化しないという方にぴったりです。

 

コーヒーが大好きで飲んでいるけども、
全然血中コレステロールが減らないなという方は、飲みすぎなんです。

 

飲まない日を設けないと、期待しているような効果は
出ないんですね。

 

 

血中コレステロールサプリ ランキング