血中コレステロール サプリ

血中コレステロールの善玉と悪玉とは?

血中コレステロールとは血液中に溶け込んでいるコレステロールの

血中コレステロール 画像ことで、さらに細かく分けるとLDLコレステロールHDLコレステロールに分けられます。

 

血中コレステロールとはこの二つの数値を含めたもので、
数値が高いといっても正常の範囲の場合もあるため危険とは
言い切れません。

 

LDLコレステロールとは?(悪玉コレステロール)

 

LDL(低比重)コレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれ、
体に悪いもののイメージがありますが、体に必要な役割があるため
決して悪いものではないのです。

 

血中コレステロール 画像細胞にコレステロールを運ぶ重要な役割があり、

正常範囲なら体になくてはならないものです。

 

しかし、LDLコレステロールが必要以上に多くなると体の細胞に
コレステロールが過剰に運ばれてしまいます。

 

血液や細胞にコレステロールが過剰にたまり酸化すると、動脈硬化を引き起こすため悪玉コレステロールと呼ばれているのです。

 

中性脂肪が増えると善玉のHDLが減り、過剰になったLDLコレステロールを
減らすことができなくなってしまうため、動脈硬化がどんどん進行します。

 

女性では閉経後、女性ホルモンが減少するためLDLコレステロールを
分解する力も弱まるため、閉経後は高脂血症に注意しなければなりません。

 

 

HDLコレステロールとは?(善玉コレステロール)

 

血中コレステロール 画像

 

HDL(高比重)コレステロールは、血液中のコレステロール、血管に
こびりついたLDLを掃除する役割があります。

 

HDLコレステロールが多いと、動脈の壁にコレステロールをためにくく
なるため動脈硬化の予防になり善玉コレステロールと呼ばれています。

 

中性脂肪が増えると善玉コレステロールは減少し、血液中の
余分なコレステロールが片付けられなくなるため、HDLコレステロールを
増やす習慣
をつけましょう。

 

軽い運動をすることでHDLコレステロールは増えますが、肥満や喫煙、
運動不足で減少するため生活習慣を見直すことをおすすめします。

 

 

バランスがとれていれば問題は無い

 

血中コレステロール 画像

 

悪玉コレステロールのLDLも、適度な量なら決して害になるものではありません。
どうしても「総コレステロール」が結果のすべてだと思い込んでしまいますが、
LDLとHDLの数値も記載されているものなので、個別に見ましょう。

 

どちらの数値も正常範囲内であれば問題はありません。
その数値を保てるように生活習慣を維持し、軽い運動を取り入れたり
食事を意識して健康でいられるようにすることが大切です。

 

万が一数値が高かった場合は、お医者さんの指導に従い生活を改善
徐々に数値が安定するようにしていきましょう。

 

最近は、コレステロールが気になる人向けのお茶なども販売されています。
飲んでいるから大丈夫、ということではありませんが
コレステロール値の安定へのサポートにはおすすめなので、そういうものも
取り入れてみることをおすすめします。

 

お茶の効果をしっかり得るなら、粉末になっているような緑茶が
特におすすめです。

 

 

血中コレステロールサプリ ランキング