血中コレステロール サプリ

血中コレステロールの健康を保つ食べ物とは?

血中コレステロール値が高く気を付ける様に言われている、健康の
ためにコレステロールを保ちたい方におすすめの食品を
こちらでは紹介しています。

 

血中コレステロール 画像

 

DHAとEPA(コレステロールを下げる)

 

コレステロール値を下げる食品として有名なのは、青魚に含まれる
DHAとEPA
です。

血中コレステロール 画像血液をサラサラにする成分として、健康番組や雑誌などでも

目にすることが多いでしょう。

 

DHA、EPAの多い青魚はブリ、サンマ、アジ、イワシ、マグロ
などです。体内で作れない必須脂肪酸なので
積極的に食べることをおすすめします。

 

DHA、EPAにはHDL(善玉)コレステロールを増やす効果
中性脂肪の合成を阻害する働きがあり、血液をサラサラにする効果もあるため
血中コレステロールが高い人や中性脂肪に悩む人におすすめです。

 

缶詰が特に便利で、丸ごと食べられるサバの味噌煮、水煮はおすすめ。
刺身、焼き魚なども積極的に食べましょう。

 

ただ、それでもほとんどの方が1日の摂取量を満たせていません。
DHA、EPAはサプリメントもさまざまなものがあるので、信頼できる
メーカーのサプリメントもサポートとして取り入れるといいですね。

 

食物繊維(コレステロールの吸収を防ぐ)

 

血中コレステロール 画像

 

体内で生成されるコレステロールを下げるのは難しいですが、
食事から体に取り込まれるコレステロールを減らす働きに優れます。

 

水溶性、不溶性の2種類の食物繊維がありますが、コレステロールの
吸収を防ぐのは水溶性です。

 

腸内で消化されずに体外に排出される水溶性食物繊維は、腸内を
通過する際に脂肪、コレステロール、胆汁酸、糖を絡めて体に
吸収されるのを防ぎます。

 

水溶性食物繊維が豊富な食品はこれらです。

 

かんぴょう、にんにく、ごぼう、ゆりね、オクラ、アボカド、
納豆、わかめ、ひじき、菜の花、えだまめ、昆布、明日葉、
モロヘイヤ、キャベツ、りんご、サツマイモ、みかん

 

血中コレステロールを下げるおすすめレシピ

 

ツナと人参のサンドイッチ

血中コレステロール 画像人参にはβカロテンが豊富で、抗酸化作用により動脈硬化予防にも期待できます。

 

<材料>
水煮ツナ、人参、8枚切りパン、塩、酢

 

<作り方>
水煮のツナ缶、千切りにした人参をマヨネーズ、塩、少量の酢で和えて
8枚切りのパンにはさむだけの簡単レシピです。

 

焼きアジのマリネ

血管を広げ、コレステロールを安定させる青魚のアジを使ったマリネです。

 

<材料>
アジ(三枚おろし)、塩、たまねぎ、パプリカ、砂糖、酢

 

<作り方>
アジに塩を振り、グリルで焼きます。
薄切りにした玉ねぎを水にさらし、水気を切って同じく薄切りにしたパプリカを
砂糖と酢を混ぜた調味液でアジと一緒に和え、30分マリネ。

 

皿に盛って仕上げにパセリを振りかけて出来上がりです。

 

アジにはDHA、EPAが豊富でタウリンも含まれ血圧が高めの方や
コレステロールが気になる方におすすめの食材です。
とてもヘルシーでダイエットレシピとしてもおすすめとなっています。

 

魚をさばくのが苦手な方は、スーパーの魚コーナーでお店の方に
さばいてもらうと良いです。

 

 

血中コレステロールサプリ ランキング