血中コレステロール サプリ

血中コレステロールを下げる方法とは?

血中コレステロールは、数値が高いといっても正常範囲の場合も
あるため必ずしも神経質になることはありませんが、ここでは
血中コレステロールが高く、数値を下げる必要がある方
おすすめの方法を紹介しています。

 

血中コレステロール 画像

 

血中コレステロール(特に悪玉コレステロール)を下げる方法

 

いくつかの方法があるので、自分にとって都合の良い方法を

血中コレステロール 画像取り入れてみてください。

 

@コレステロールを下げる食品を食べる
Aコレステロールの多い食品を避ける
B適度な運動をする
Cコレステロールを下げるサプリメントを飲む
Dコレステロールを下げる薬を飲む

 

コレステロールを下げる食品

 

LDLコレステロール(悪玉)を減らし、HDL(善玉)コレステロールを増やす効果や
中性脂肪を抑える、血液をサラサラにする効果のあるDHA、EPAを含む
青魚がおすすめです。

 

また、キャベツ、ブロッコリーなどに含まれる天然アミノ酸の一種の
SMCS(S-メチルシステインスルフィキシド)を摂取することで、
血中コレステロールが下がることが分かっています。

血中コレステロール 画像

 

ただ、SMCSは過剰に摂取すると溶血性貧血を
起こすこともあるため、注意が必要です。

 

血管壁にくっついた悪玉コレステロールを除く
効果のあるレシチン(大豆)も有効です。

 

体内で数値を下げることは難しいですが、水溶性食物繊維を含む食品は
腸内で余分なコレステロールなどを絡めて排出させる働きがあるため、
水溶性食物繊維を含む食品も積極的に食べましょう。

 

コレステロールの多い食品

 

卵、レバー(アンコウの肝やフォアグラも)、魚卵(ししゃも、キャビア、たらこ)
プロセスチーズ、うなぎ、生クリーム

 

これらの食品はコレステロールが多く避けることが望ましいですが、
体に必要な栄養素も含まれるため、まったく摂らないのも問題です。

 

節度を守り、適量を食べることに重きを置いてください。

 

適度な運動をする

 

血中コレステロール 画像

 

中性脂肪は悪玉コレステロールを増やす原因になります。
肥満でいることは血中コレステロールを上げることとなるため、
有酸素運動を取り入れて中性脂肪を減らしましょう。

 

また、スクワットなどの無酸素運動も一緒に取り入れて基礎代謝を
あげることも大切です。

 

足の筋肉は特に人間が持つ筋肉でも大きな部分で、代謝に最も重要。
筋肉を増やすことで基礎代謝量が増え、肥満の予防、つまり
血中コレステロールの安定にもつながります。

 

血中コレステロールを下げるサプリメントを飲む

 

食品から血中コレステロールを下げる成分を取り入れるには
限界がありますし、多量に食べなければならないことがほとんどです。

 

そこで、コレステロールを下げるサプリメント
取り入れるのがおすすめ。

 

DHA、EPAのサプリメントが効果的で様々なメーカーから販売されています。
信頼できるメーカーのDHA、EPAのサプリメントを選びましょう。

 

血中コレステロール 画像

 

血中コレステロールを下げる薬を飲む

 

対策をとってもコレステロールが下がらない、危険な数値が長く
続いている場合は、内科でコレステロールを下げる薬を
処方してもらうことができます。

 

 

血中コレステロールサプリ ランキング