血中コレステロールを下げる方法 運動

血中コレステロールを下げる方法と効果がある運動とは?

コレステロールを下げる方法について

 

血中コレステロールを下げる方法としては、
運動も不可欠です。

 

どのような運動をすれば良いのでしょうか?
自宅で簡単に出来る方法はないのか?ということについて
調べてみましたよ。

 

 

血中コレステロールを下げる方法に運動がベストなのはどうして?

 

コレステロールを下げる方法について

 

運動をすると体が健康になる、というのは常識ですが、
血中コレステロールを下げる方法とどんな関りがあるのでしょう?

 

運動を続けて行うと、体内では筋肉がつくられます。
筋肉を作ることで、体内の基礎代謝がアップして体温も上がり、
病気になりにくくなり、脂肪が燃えやすい体になれます。

 

運動を全然しない方と毎日運動している方では、
同じものを食べたとしても、運動をしない方は皮下脂肪となり、
体に溜まってしまいますが、毎日何かしら運動している方は、
脂肪もちゃんと使用するんです。

 

ということは、運動することで脂肪を体に蓄積しない、
血管内に余計な脂肪が必要以上に流れることがない、
という状態になるんです。

 

血中コレステロール値が高い方は、血中脂肪の量が
健康な方と比較して高いですので、運動を継続すると
改善することが可能です。

 

 

自宅で出来る血中コレステロールを下げる方法

 

コレステロールを下げる方法について

 

自宅で出来る血中コレステロールを下げる方法は、
体操がとても効果的です。

 

ヨガやストレッチは、ゆっくりと動いて筋肉を作り、
体をほぐして全身の血のめぐりを良くするので、
激しい運動を行わなくても血中コレステロールを下げる方法
なるんですね。

 

ヨガやストレッチは、独断で行ってしまうと筋肉を傷めることが
ありますので、これから運動を始めたいという方は、階段運動が
効果がありますよ。

 

現在の中学校では階段運動をしているかはわからないですが、
段差を上って降りての繰り返しですので、簡単なんです。

 

段差も今はよくあるホームセンターなどで
運動専用の安全な段差が販売されているんです。

 

さらにびっくりすることに、階段運動のための
手すりまでも販売していましたよ。

 

初めての方で、自信がない方にぴったりですよね。

 

血中コレステロールを下げる方保の運動で、一番医師がすすめるのは、
歩くことです。

 

体操も効果がありますが、歩くことで全身の筋肉が鍛えられて、
続けることをすすめられます。

 

運動というと、走ることをイメージしてしまいがちですが、
あまり走ることは医師はすすめないですね。
走ると体の何倍もの体重の負担が膝、腰、足首にかかるので
ケガをしたりする方が多いからだそうです。

 

でも走りたいなという方は、最初は歩いてしっかり体力をつけ、
ちょっとずつ体を慣らして走ると良いですね。

 

最初は、簡単な体操を行ったり、歩いたりすることが良いですよ。

 

 

血中コレステロールサプリ ランキング